歯列矯正にかかる費用

歯列矯正にかかる費用

歯列矯正は、一般的に高額の費用がかかるというイメージが強い治療です。
この理由として、歯列矯正は健康上の問題がある場合や一部の外科矯正を除き、全て保険対象外の治療となる事が挙げられます。つまり、審美目的の歯列矯正の場合は自由診療となるケースが圧倒的に多く、治療にかかる費用は全額本人負担となる可能性が非常に高い、ということになります。

 

また、意外に知られていないことですが、自由診療における歯列矯正料金は、病院や歯科医院、クリニックによってある程度自由に設定が可能です。さらに、患者さんの歯列の状態や体質、年齢などによって治療法や治療期間が大きく異なるため、治療を行う機関によって治療費に大きな違いが出ることも少なくありません。
歯列矯正を受ける病院や歯科医院を決める際は、医師のスキルや経験、矯正治療の実績や設備などだけでなく、治療に必要となる費用も比較検討することを強く推奨します。

 

個人差や病院・歯科医院によって治療費の幅が大きな歯列矯正ですが、以下のような目安となる治療費相場が存在します。

 

歯列矯正の治療費(診査・診断料を除く基本料金)
成人矯正:約60〜100万円
小児矯正:約30〜60万円
外科矯正:約100〜200万円(保険適用可能な場合は、50〜60万円)

 

これらの基本料金には、診査・診断料、ワイヤー調整費用、特殊な装置の費用などは含まれていません。
また、これらの基本料金の他に必要となる費用として、以下のものがあります。

 

初回相談料:無料〜5000円程度
診査・診断料:約2〜10万円程度
ワイヤー調整費:1回あたり3000円〜1万円程度

 

歯列矯正の治療費は、それぞれの歯科医の経験やスキル、予防処置の有無、衛生管理状況や施設設備の充実度など、総合的な観点から決められているという点を、是非抑えておいて下さい。